本日の一品

Kakiemon Sakaida xiv

十四代 酒井田柿右衛門 濁手三方割花文香炉

h12.0×w13.7cm 2009年 共箱

十四代 酒井田柿右衛門 濁手三方割花文香炉

 

 

この作品は、十四代・酒井田柿右衛門を代表する文様の「三方割」を施した香炉です。

ふくよかで丸みのある形に、小紋を描き三方に白抜き窓を開け、桜・梅・山躑躅の図案を描きこんでいます。
日本美を象徴する文様を詰め込んだこの作品は、国指定重要無形文化財に認定された、400年の伝統を誇る柿右衛門様式の頂点に位置するものです。

温かみのある乳白色の白磁に極上の色絵を施しデザイン的にも優れ、現代性も兼ね備えた一品です。



 

14代 酒井田柿右衛門 さかいだかきえもん

1934 佐賀県有田町に生れる
1958 多摩美術大学日本画科卒業
    父・十三代柿右衛門に師事
1971 日本工芸会正会員になる
1982 十四代柿右衛門を襲名
1984 日本陶磁協会賞受賞
2001 国指定重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定
2005 旭日中綬章受賞
2013 逝去(享年78歳)

 


ご内覧希望・在庫・価格など、この作品についてのお問い合わせは、メールでお願いいたします。



Our online shop cannot deal with foreign transaction due to technical problem.

If you are interested in our products, please contact us by E-mail with item’s number [#000], your country and region.

We will inform you of availability of stock, estimated delivery fee, and payment method.

e-shop◎kurodatouen.com   (please change ◎ to @)



 

facebook

Twitter

Instagram

www.kurodatouen.com



作品お問い合わせ番号 : #555

お気軽にメールでお問い合わせくださいませ。  お問い合わせ