陶心雅報

曜変天目酒盃

 

 曜変天目の第一人者・桶谷 寧氏の待望の酒盃が出来上がりました。

平成から令和へと時代が変わるまさにこのとき、日本の国宝に指定
されている曜変天目茶碗三点のすべてが、所は違いますが同時期に
拝見することができる奇跡的な機会を得て、再び幻のやきもので
ある「曜変天目」が脚光を浴びています。

今回の桶谷氏の曜変酒盃は、展覧会にするほどの数量がございませ
ん。
そのため、1階展示室の一隅でお披露目することにし、販売に
ついては、令和元年初日・5月1日(水)より9日(木)まで、店頭
にて、ご予約
を受付け購入ご希望者が複数になった場合には、
会期終了後に抽選
にさせていただくことにいたしました。

詳細につきましては、お尋ねください。

 

 

 

 

« 前の記事:鯉江良二展が終... を読む

次の記事:曜変天目酒盃・... を読む »

陶心雅報トップへ戻る