陶心雅報

渡辺 聡さんの個展が始まりました。

 

備前焼の渡辺 聡さんの個展が始まりました。
今回のテーマは、蓋のあるものということで、香合のような小さな作品から陶函まで、さまざまな用途の作品が展示されています。
形状もさまざまで、家や教会、船などから、丸や四角の箱ものまで、丹精に作られて、ひとつひとつ蓋を開けてみたくなります。

展覧会は、14日(木)まで。なお、11日の月曜日は、定休日になります。

 

 


渡辺 聡:備前の船

 

 

« 前の記事:古今特選会 を読む

次の記事:鯉江良二展が終... を読む »

陶心雅報トップへ戻る