オンラインショップ

ko01
ko01 ko01 ko01 ko01 ko01 ko01

鯉江良二 オリベぐいのみ  [#ko01]

  • サイズ : 径7.8×高7.3cm
  • : 共箱 : 作者署名・桐箱入り : 未使用 :

2006年に制作された「オリベぐい呑」です。
鯉江のこの時代を代表する美しい織部釉がたっぷり掛けられた作品。
胴部に横向きに大きく入れられた作者のサイン「良」は、装飾文様を兼ねていて遊び心があり洒落た趣きがあります。
鯉江良二全盛期の豪快で大振りな一品になっています。

鯉江良二 Ryoji Koie

1938 愛知県常滑市生まれ
1971 現代の陶芸展招待出品(国立近代美術館)
1981 「やきものから造形へ」展招待出品(西武)
1982 「今、土と火で何が可能か」展招待出品
・・・(山口県美術館・主催)
1986 「土・イメージと形体」展招待出品(西武)
・・・ 日本の前衛展(パリ・ポンピドウセンター)
1987 第一回黒田陶苑個展「鯉江良二茶碗展」
・・・ 60年代の工芸展招待出品
・・・(国立近代美術館工芸館・主催)
1992 愛知県立芸術大学教授就任
2001 織部賞受賞(岐阜県)
2004 愛知県立芸術大学教授退官
2008 日本陶磁協会賞金賞受賞
2013 病のため、声を失う
2015 病気療養のため、陶による制作をやめる
・・・  硝子作品の制作をはじめる
・・・「鯉江良二-土に還る・それ以前それ以後」展
・・・(愛知県陶磁美術館・主催)
2016 黒田陶苑個展「鯉江良二硝子展」

 

 




 

 

 

定価(税込)
¥37,000
販売価格(税込)
¥39,960
在庫状態 : 売り切れ
Sold
申し訳ございません。こちらは売り切れました。

商品一覧に戻る

商品一覧に戻る

-掲載画像の色彩や彩度につきまして-
お使いのブラウザや機器・環境により、実作品との差異が生じる場合がございます。
あらかじめご了承ください。なお、黒田陶苑の店頭では実作品をご覧いただけます。